09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

喜怒哀らぶ。

犬達と一緒に外に出て、季節の移り変わりを楽しんでいます。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

悪性リンパ腫、再発につき・・・・。 

003a.jpg


入院することになりました。
そう、いつしかお話した、リンパの腫れは、やっぱり再発だったのです。
9月の頭に、CTで、リンパの腫れか?再発か?っと言われてたヤツとは別に、もう1つ腫れ始めてるリンパ節が見つかり、急遽PET検査をしに行きました。
その2日後、PET検査の結果を聞きに、病院(虎ノ門分院)へ。


006a.jpg


結果は・・・・

体中にガンが広がっている・・・・

という、あまりにもショッキングなモノでした。

そう来たか・・・・。

リンパ腫なので、体中どこへでも動けるようです。
でも、幸いまだ全てが小さく、早期発見だということ。
毎月検査をしていたから発見できたような、症状さえもまだでないほどのサイズだということ。
ちょっと調べたところ悪性リンパ腫ホジキン種は、悪性リンパ腫の症状、発熱、かゆみ、異常な発汗リンパの腫れなど出るのが遅いらしいです。
だから、見つかったら結構な大きさになってることが多いとか・・・。


サイズは、どうであれ、ガンなのは確か。
そりゃ、全身がふるえましたよ。


018a.jpg


寛解して2年の間に再発した人は、前回の抗がん剤が効いていないということ(あんなに苦しい辛い思いして頑張り抜いたのにね。)で、また違う抗がん剤治療を受けます。
今度は、致死量ギリギリの大量な抗がん剤を入れるそうです。
今は、細かくは言いませんが、知った時は恐ろしくて泣き崩れました。
「致死量」っと言う言葉は、ただただ恐怖でした。今も。
それから、子供が産めなくなります。
治療の前に、今後、子供を望むなら、卵子の冷凍保存をしなければならないそうです。
犬生活にはまりすぎて、子供がほしいとは思わないけど、いざ産めなくなりますよ。っと言われると、いつかいてもいいかな?とか、やっぱり孫の顔を見せてあげたいな。っ思う気持ちも出ました。
でも、子供に遺伝して苦しむかもしれない。あたしがいつまで生きれるかわからないし。っと、思うとこもありました。
また痛くて苦しい治療が始まること、この治療で治るのかということ、頑張って乗り越えても無駄になるんじゃないかと言うこと・・・
親より先に死ぬかもしれない。ワンズを看取ってやれないかもしれない。

気が狂いそうでした。


019a_20131010140319f05.jpg


あたしには犬を迎えた以上、最期まで責任を持たなきゃいけません。
たかが犬!っと思う人もいるかもしれないけど、あたしには立派な家族です。
子供は、社会に出れるように育て上げなければいけません。
でも犬は、いつまでも自分では何もできない子供です。
あたしがいなければ、生きていけません。
今、治療をするか正直迷いました。
でも、このまま延ばして、犬がもっと老いてから離れるのは、あたしも犬もキツイ。
今ならシニア(10歳、9歳、8歳、6歳)入りしているけど、元気いっぱいなので、やっぱり今かな?っと。
(っといっても、この年の犬の半年や1年はかなり大きいです。)
前回もだけど、里親に出してやった方が幸せかな?なんて思うこともあります。
いつ入院して、いつまたどうなるかわからないし・・・。
でも、迎えた以上は責任持って、看取るまで。
いや、正直あたしのワガママで、あたしの元へいてほしいだけかもしれません。
頑張る理由にしたいのかもしれない。エゴかもしれませんね。
でも、犬は何があってもオーナー命。例え、捨てられても虐待されても・・・。
そんな一途な犬たちを、手放す気にはなれなかった。失いたくないのです。
じいじとママちゃん(両親)には、思いっきり迷惑をかけますが、ワンズは2人が面倒みてくれます。

お父さん、お母さん、いい年こいて、迷惑、面倒かけっぱなし。こんな娘でごめんなさい。


sola2.jpg


ワンズよ、お留守番増えるし、運動量も減るけど、絶対帰るからもう一度待っててください。
離れるのは絶対コレが最後です。
何があっても、絶対最期はかーさんの腕の中で逝かせてあげるからね。
だから少しの間、我慢を一緒にしてください。
どんな時も離れず守ってあげると約束したのに、また守れなかったこと、ごめんね。
こんなかーさんで、ホントにごめんね。
っと言いきかせる。

みなちゃま、ちょっと楽しいキャンプレポや、かわいいワンズの笑顔は、お預けです。
ごめんなさい。
溜まっているレポは体調が良ければ更新します。

これからのブログは・・・闘病ブログかな?
あたしとワンズの一緒に生きた証なので、お許しくださいませ。

弱音も毒もガンガン吐きます。
ネガティブ全開です。
大泣きもします。
頑張りません。

でも、踏ん張ります。
へなちょこ弱虫だけど、乗り越えます。
ワンズとの生活を絶対に、取り戻します。
キャンプ、車中泊をまた楽しみます。春には、約束のグルキャンしたい!

絶対に乗り越えて生きて帰りますので、応援いただけると嬉しいです。

↑こんなこと書きながらも、怖くて怖くて逃げだしそうです。(苦笑)
病気と前向きに闘ってる人って、ホントにすごいと思う!
恥ずかしながら、後ろ向きの泣きまくりですから。

文章を書くのは苦手です。(だから普段は写真多め)
心の整理もつかず、いい報告ではないので、迷いましたが、今までいっぱいのみなちゃまに、支えてもらって応援してもらってきたのでご報告させていただきました。
ただただ、今の気持ちが伝われば嬉しいです。

検査結果等、ご心配をおかけしたのに、ご報告遅れて申し訳ありませんでした。ゆるしてちょ。

今は頑張れが素直に受け止められない、蟻さんサイズの心なので、コメントしめさせていただきます。
勝手ですが、頑張れが勇気になる時は、コメントオープンしますので、その時は一言でも「頑張れ!」っとお願いします。



「喜怒哀らぶ。」管理人、みき。

にほんブログ村 アウトドアブログへ   


致死量のほかにも怖いのいっぱいですからねー。(涙)
めちゃくちゃ病んでおります

泣いたって、それ以上に笑えばいいんだよー!

今後のスケジュール(逃げ出さなければ。←結構本気。)
10月11日・入院 骨髄穿刺。←よく白血病のドラマで見る骨髄から血液を採取する痛いヤツ。
(悪性リンパ腫は、血液のガンなので、骨髄にまでガン細胞が行ってないか調べる。)
(詳しくは・・・骨髄穿刺とは→★★★ついでに、血液のガン「悪性リンパ腫(ホジキン)」とは→★★★
12日~14日・外出届で一時退院。土日祝日は病院もお休みだからね。どうしようかな~?キャンプかな?←おいっ。
15日~17日・大量の抗がん剤との闘い開始。





スポンサーサイト

Category: 悪性リンパ腫(ホジキン)

Tag: 再発  血液のガン  悪性リンパ腫  ホジキン  負けない   
tb -- : cm --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。