09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

喜怒哀らぶ。

犬達と一緒に外に出て、季節の移り変わりを楽しんでいます。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

3月の通院日。 

昨日は、悪性リンパ腫(あたし)の経過観察の通院日。
寛解から1年と3カ月。

早いようで、短いようで・・・

でも、いまだに病院近くの曲がり道から、うっと気持ち悪くなる。
心に刻まれた、忘れられない記憶。

いつもの血液検査をして、診察。
前回PRT-CTのお話をしたの、みなちゃま覚えてる?
覚えてない人は↓こちらにワープの入口がございます。
クリック→「2月の通院日

風邪で延期になりました。
ホントなら、今回の通院で結果がわかったんだけど・・・。

新しい予約をとってきました。
決戦は4月2日。

「るーたんが、やっつけてやるでしからねっ。」
054 1



それから・・・・
血液検査で、腫瘍マーカーと呼ばれる数値が、順調に上がってた。
再発君が、こっちを見てる気がする。
コレは、体の中で炎症を起こしてると、上がる数値。

風邪でかもしれないし、ホントに再発をしてるのかもしれない。
こればっかりは、あたしも、先生もわからない。
ベッドに横になって、リンパのシコリチェック。特になし。

----------「悪性リンパ腫」ぷち情報----------
悪性リンパ腫(ホジキン種)は、リンパが腫れる。
チェックは、首、わきの下、ビキニライン(?)
ホジキンは最初に首に出るらしい。
あたしも、首が腫れた。
-----------------------------------------



あたしは、ハードなバドもできるし、キャンプも行けるし、ワンズともドタバタ生活を送れてる。
だから、元気!大丈夫!な感じは、あるけど・・・・

体の中で起きてることは、わからない。

ガンだと言われて、あたしの中に大きな腫瘍がゴロゴロっとあるのを見るまで、あたしは元気だと思っていてから。
ホントの元気!健康!とは、なかなかわからないものだ。


普通の毎日を送れることは、ホントにありがたいこと。
「あちしたち、明日も、あさっても、ずーっと一緒だよね!」
049 1




また、日にちが近付いてきたら、弱気になっちゃうかもしれないけど、そのトキは、いつものように、みなちゃまの優しさと強さで助けてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ ランキング





そんな昨日は、忘れちゃいけない日でした。
「東日本大震災」という衝撃的な日から2年。
川崎も大きく揺れて、ついにきたか!と、覚悟した日でした。

TVを見て何度、涙したことか・・・。
GWに、動物のボランティアに行こうと考えたりもして。(結局、ガンかもしれない?ってころで行けなかった。)

あの日のこと、心に刻み、1日でも早い復興を心より願っています。



続きに地震の日に書いたブログをコピペしました。
お時間あったら、どうじょ。

心配で連絡くれた、皆様ありがとうございます。

我が家はみんな無事です。

神奈川県では最大で震度5強だったそうです。
我が家の区は、震度5弱。
あたしがいた、隣の区は震度4強だったそうです。
あたしは、体育館でバドミントンの練習していました。
体育館は揺れを吸収するので、普段の練習からうっすら揺れています。
でも、今日はずいぶん扉がカタカタいうなーっと思っていました。
それから、地震だ!って気づいてから、一段と大きくなり、相方と慌てて体育館の扉をあけました。
揺れは収まることなく揺れ続け、体育館の天井の大きなライトが揺れ始めました。
慌てて、練習のメンバーに早く出たほうがいい!!っと叫びながら扉を抑えました。
それから、ほとんどの人が出てからあたしも、急いで体育館をでました。
それでも、揺れはつづいていました。
木も街頭も大きく揺れてました。
震度5はあるんじゃないか?っと思っていました。
冷静なつもりでしたが、ラケットだけもって逃げていました。

揺れが止まってから、慌てて体育館に戻り、貴重品を手に取ってまた出ました。
だいぶ落ち着いたころ体育館に戻りました。
館内放送で、余震も続いてるので帰宅してくださいとのことでした。

帰り道、信号で止まっていると、また大きく揺れました。
信号機もぐわんぐわん揺れていました。
これも、長かった気がします。
たぶんこれが、茨城の2回目の地震だったんだと思います。
人の数も車の数も結構出てましたが、渋滞になる前に帰ってこれました。

実家からチャリに乗り急いで家に帰りました。
余震が続いていました。
帰ると、上の棚に置いてある、キャンプのライトが落ちて割れていました。
派手に割れていたので、ガラスが飛び散っていました。
じゅみのハウスの前だったので、慌ててじゅみの確認をして掃除をして、ワンズをハウスから出しました。
その他、写真が落ちてただけで、キレイでした。
ワンズみんなの顔を見て無事でほっとしてから、いつでも逃げれるように、リードをつけて近くにいるように、声をかけました。

落ち着いたころ、風がいっきに強まりゴーゴーいっていて怖かったです。
少しずつ、みんなの心配メールや、プチご近所で家族を守ってるお友達からメールが届き始めたりして、不安な気持ちがだいぶ薄れました。お互い不安だけど頑張ろうね!って励ましあったりしました。
mixiで、お友達が無事かも確認できました。

やっと周りの揺れの大きさが分かりました。
お隣の区は、震度5弱で揺れがすごかったので、慌てて靴もはかないで外に出たそうです。
そして揺れがあまりにも大きく、つかまらない立ってられなかったそうです。

余震もだいぶ減ったので、近くでパパっと買い物してきました。
そのころには、またメールがいっぱい届き始めました。
ホントにありがとう。

今は落ち着いていて、みんな寝に行きました。
まだ怖いので、リード着用!
これからワンコのご飯だけ用意して洋服で寝ようと思います。
あとは、車にキャンプ道具がフル装備で入っているので、どうにかなるかと。




みなさんは、大丈夫でしたか??
連絡がとれない宮城のお友達が心配です。

これ以上被害が大きくならないように。神様お願いします。

改めて、自然の怖さを思い知らされました。

あ。揺れてる。




追記

今回、毎日やってて良かったな~って思ったのは・・・


 クレート(ハウス)トレーニング

上手にできてるかは別とて・・・・
うちは、揺れと建物の位置の関係か、被害はほとんど無くキャンプのライトが、割れたくらいで、ホントにあの大きな揺れがあったのか?って思うくらいだった。
お友達のおうちは、物が割れたり、上から落ちたり、引き出しで足り、水槽の水がこぼれたり結構なことだったらしい。
そんな中ワンズがフリーだったらっと思うとゾッした。
クレートにいれば、とりあえず安心。
何か落ちてきたら・・・
パニくってそこら辺を歩いて、切ったりケガしたら・・・。

こわっ。

何があっても逃げられないから、かわいそうだ!っていう人もいたけど、あたしはやっぱりお留守番はハウスにするだろう。
ホントに、あたしの一番の宝物が無事でよかった。

やっぱり、あの揺れはビックリしたみたい。不安だったよね。
昨日帰ってから、いつも以上に甘えん坊なワンズ。
みんな順番にベッタリしてくる。
心のケアも大事だね。

少し離れたとこは停電だったり、ガスが止まったりもあったみたい。


スポンサーサイト

Category: 悪性リンパ腫(ホジキン)

Tag: 地震  悪性リンパ腫  再発の恐れ  これからも一緒に 
tb -- : cm --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。