03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

喜怒哀らぶ。

犬達と一緒に外に出て、季節の移り変わりを楽しんでいます。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

検査結果と今後の話。 

バラ園_9749
25日、生田緑地バラ園に行った時の写真。なぜ、ブログに持ってくると花弁がシワシワに見えるんだろうか?

昨日は、結果を聞きに病院へ。
まってる間は何とも言えない気持でした。

結果は・・・・

「寛解」状態になりました。

-----------------------------------------------------------------------------------------
「寛解」とは・・・
一般的に病状が落ち着いており、臨床的に問題がない程度にまで治ったことを意味します。
がんの種類によって定義が異なりますが、たとえば白血病や悪性リンパ腫などの「血液のがん」では、骨髄中のがん細胞が5パーセントを下回る、もしくは末梢血(血管を流れる普通の血液)にがん細胞が検出されなくなった際に「寛解した」と表現されます。
がんにおいて「完治」を断言するのは、なかなか難しいのが現状です。手術でがん細胞をすべて摘出したとしても、実際はまだその芽がどこかに残っていることも大いにあり得るため、安易に完治や治癒の表現を使うことはできません。
特に血液のがんや、リンパ節・遠隔臓器に転移しているがんでは、基本的に完治はないとされ、寛解が最高の状態となります。
-----------------------------------------------------------------------------------------

今回の濾胞(ろほう)性リンパ腫は、大人しく成長の遅いがん(血液のがんは漢字は使わないらしい。)です。
ただほぼ90パーセントは再発するそうで、いずれは自家移植しなければいけなくなるようです。
自家移植はもしなった時に説明します。
再発のペースは人によって違います。
1年で再発することもあれば、3年5年10年と出ないことも。ただ他のがんより再発率は高いということ。
とりあえず、今は治療が終わって様子見ということになりました。

応援してくれた家族、友達、ブログやインスタでつながったみな様、ホントにありがとうございました。
副作用の影響もまだあるし、心の底から喜べないけど、とりあえず今はホッとしています。




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  
ランキングに参加しております。
ご協力お願いします♪Ctrlキーを押しながらポチポチっとすると簡単です!いつもありがとー!!
スポンサーサイト

Category: 悪性リンパ腫(濾胞(ろほう)性リンパ腫)

Tag: 血液のがん  悪性リンパ腫  濾胞性リンパ腫 
tb -- : cm --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。